介護職のイメージとして・・・

1.きつい

2.汚い

3.給与が安い

といったあまり良いイメージをお持ちの方は少なくはないのでしょうか。

 

実際の介護職員の離職の理由は・・・

1.職場の人間関係

2.結婚や出産での離職

3.施設の方針に不満

上記の理由での離職は離職上位にはありません。

むしろ、介護職でなくても起こる一般的な理由で離職をされています。

 

介護職は、イメージで避けられている職種です。

実際、ハローワークで受講生の募集をしていても「介護」というワードを聞くだけで難色を示す方は少なくはありません。

 

しかし・・・

 

 

 

 

国が動きました。

 

 

 

 

イメージアップに国の予算を14億円も投じる様子。。。

1.勤続10年以上の介護福祉士に月8万円の処遇改善手当を支給

2.介護福祉士の養成学校に通う学生に対し通学期間は5万円、入学、卒業時に20万円の資金を借りられる。さらに、介護職を5年続ければ返済の必要は不要!

その他に、家事支援のみの研修も新しくできる予定です。

 

イメージアップに国の予算を投じる業種は今までにあったでしょうか。

それほどまですぐ近くに介護職員が足りない未来が来ていますよ。