介護福祉士試験を受験するために介護福祉士実務者研修を修了しないといけないことが

最近やっと介護現場の職員まで広がってきたように思います。

しかし、実務者研修費用は予想以上に高く、申込を躊躇している方はいませんか?

 

実は、自己負担なしで取得できる方法があるんです!!

もちろんそれなりの条件はありますけどね^ ^

そこでお得に実務者研修を取得する方法をこそっと教えます。

STEP1.実務者研修を開催している学校を探そう

まずは、お住いや職場の近くに実務者研修を開校している学校があるか調べてみましょう。

学校によって費用や開講時期、講義時間など様々です。

全国展開をしている大手の学校が良いというわけでもないですので大小関わらず色々な学校を調べたうえで決める方がよいでしょう。

 

調べる方法としては・・・

①各学校のホームページを調べる

こちらが一番効果的な方法ですが、検索画面の最上部には大手の学校しか表示されず近くの学校を見落としてしまう可能性があります。

また、各学校へ資料請求をするので連絡先の登録が面倒です。

当校の資料請求はこちらから↓↓↓

 

②資料一括請求サイトで各学校の資料を取り寄せる

お住いのエリアにある学校の資料を一括で請求できるサイトです。

・シカトル

・ケア資格ナビ

などで一括請求ができます。

こちらであれば、連絡先の入力は1回で済みますので簡単です。

ただし、学校側は各サイトに登録をしているので同じ学校から重複して資料が届く場合があるのでご注意くださいね。

当校の資料請求はこちらから↓↓↓

 

以上の①、②でお近くの学校から資料が届くはずです。

資料が届けば、次は実務者研修の概要を知ることです。

介護福祉士試験の筆記試験は実務者研修の項目から出題されます。

 

だから、

実務者研修の授業内容は介護福祉士試験に合格するうえで最重要項目です。

そのため、学校選びは非常に重要です。

 

次回は・・・実務者研修の受講内容について