介護福祉士実務者研修・初任者研修を取るなら研修内容と講師が豊富な介護スクールアマテラスへ!

介護福祉士実務者研修受講資金貸付について

  • HOME »
  • 介護福祉士実務者研修受講資金貸付について

概要 > お申込期間 > 申込から返済までの流れ > 用意するもの > お問合せ・申請先

line4

~ 介護福祉士実務者研修受講資金貸付の概要 ~

line4

介護福祉士実務者研修貸付金POINT1_2

1.三重県内に住民登録をされている方
2.平成29年1月1日~平成29年12月31日までに三重県内の介護福祉士実務者研修施設で受講または受講予定している方
3.平成30年1月の介護福祉士国家試験を受講される方

介護福祉士実務者研修受講資金貸付point2_1

貸付額は最大20万円。実務者研修受講費用や、介護福祉士の受験費用に利用できます。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付point3_1

貸付金は以下の①~③のいずれかと④の条件を満たせば、免除となります。

① 業務経験が3年以上ある方の場合 注1
実務者研修を修了してから1年以内に介護福祉士試験に合格し「介護福祉士」の登録をされた方

② 業務経験が3年未満の方(3月までに3年になる見込み方)の場合 注2
実務者研修を修了しており業務経験が3年に達した日から1年以内に介護福祉士試験に合格し「介護福祉士」の登録をされた方

③ 貸付を受けたが介護福祉士試験に不合格となった方の場合
次年度の介護福祉士試験で合格し「介護福祉士」の登録をされた方

④ 県内で介護福祉士業務に2年間従事した方
介護福祉士登録が終了してから介護福祉士業務に2年間従事された方

注1.H29年1月~3月に実務者研修を修了し介護福祉士試験結果を待っている間に1年経った場合も対象となります。
注2.業務経験3年見込みで介護福祉士試験の受験された場合は3年に達した日から換算

line4

~ お申込期間 ~

line4


平成29年8月1日(火)~ 平成29年9月30日(土)
※当日消印有効

line4

~ 申込から返済までの流れ ~

line4

介護福祉士実務者研修受講資金貸付

line4

~ 必要書類 ~

line4

    お申込をされる際に下記の書類をご用意ください。

  •  介護福祉士実務者研修受講資金申請書(第1号様式―②
  •  介護等の業務に従事している県内の事業所の長の推薦書(第4号様式
  •  誓約書(第5号様式
  •  介護福祉士実務者研修受講資金貸付における個人情報の取り扱いに関する同意書(第7号様式
  •  運転免許証または、公的機関が発行する顔写真付の証明書等のコピー
  •  世帯全員の記載のある住民票 ※マイナンバーの記載のないもの
  •  実務者研修施設での受講を証明する書類 ※当校でご用意できます。
  •  介護福祉士国家試験受験手数料の払込領収書のコピー
  •  連帯保証人の本人確認書類、所得が証明できる書類、住民票

詳細については下記の機関へお問い合わせください。

line4

~ お問合せ・ご相談 ~

line4

問合せ

詳細はこちら
社会福祉法人 三重県社会福祉協議会

 

介護福祉士実務者研修のお問合せはこちら TEL 050-5236-6257 受付時間 9:00~18:00[不定休] 担当:山本

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 介護スクール アマテラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.